大掃除いまからやる?

そして、準備する掃除道具についてをリストアップしていきましょう。
また、共通して使える物もありますよね。
例えば、掃除機などが挙げられます。
その道具がないと大掃除ができない場所があります。
その反対に、タワシとか、スポンジなど、消耗品などがあります。
(笑顔)家族の誰かが掃除を実行します。
ですから、全員で話し合うことですね。
重労働をできる人、重いものを持てる人などがいます。
どこに誰を当てるのかと言うことも大切です。
その様なことを踏まえて、役割分担を決めておきましょうね。
まず男性か、女性かで、まず、役割分担が違ってきます。
重いものを運ぶのは男性と言うことになります。
(汗)粗大ゴミの処理なども男性になります。
(汗)大掃除で家具を動かしたい場合も男性になります。
このような場合は、男性にお願いしますよね。
冷蔵庫の裏側などほこりがたっぷり溜っています。
ですから、男性に動かしてもらいたいと思います。
また、照明器具を取り外してお掃除したい場合がありますよね。
この場合も、家中の照明器具をあらかじめ、男性に外してもらいたですよね。
その方が良いでしょう。
そして、女性は、拭いたり履いたりすることが多くなると思います。
例えば掃除機で吸ったりする場所を担当するようになると思います。
その方が良いでしょう。
台所などは、一番よく使っている人、当然お母さんが、担当した方が良いです。
普段から使っている人が、その場所を担当することですね。
その方が良いですね。
意外と大変なお掃除が窓拭きになります。
家中の窓を全部、掃除するのは大変です。
(汗)
簡単!浴室をいつもキレイにする掃除【5つのポイント】 | スグ得