舞台俳優っていいよねー?

「舞台」と演劇のことを表現する人がいます。
むしろ「演劇」と言うより「舞台」と呼んでいる人の方が多いのではないでしょうか。
※そんな舞台とか演劇に出演している俳優のことを「舞台俳優」と呼びます。
テレビとか映画に出ている俳優よりも舞台俳優の方が実力派の人が多いと言います。
ですから、何を演じているか、その場で分かってもらう必要があります。
その為、演技力が自然と鍛えられるようになります。
ですから、舞台俳優の方が演技力が高いと思うのです。
でも、舞台で実力派と言われていてもテレビなどに出演すると「演技が大袈裟!」、「動きが大きい!」とか言われることもあります。
これは結構あるそうですね。
(汗)舞台では、遠くから見ている人もいます。
しかし、テレビでは、そうした配慮は必要がありませんよね。
その為、舞台での演技はテレビとか映画では不自然になると言うことです。
(汗)どちらの俳優が実力があると言うことは一概に言えません。
あなたはどう思いますか。
舞台俳優としてだけの仕事で生計を立てると言うのは難しいようですね。
(汗)アルバイトをしながら舞台に出演していると言う人も大勢いるそうですよ。
(汗)そんな現実があるのです。
(汗)(汗)また、舞台だけで報酬を得る事ができて初めて舞台俳優と呼べると言えるのかもしれませんね。
そんな気迫あふれる舞台俳優の演技を見てください。
また演劇を見に行く価値はあると思います。
(笑顔)。